代車に使ってみようかな・・・!? - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール
2016年11月29日 [メンテナンス(DIY)]

代車に使ってみようかな・・・!?

お客様の乗り換えによって当店に入庫した下取り車。
下取り車と言っても新車登録から既に20年以上経過するクルマでは市場価値は限りなくゼロに近く、代車に使ってみようかと思った "スバル サンバー ディアス"
これが4WDの5速マニュアルであればまだまだ引き合いは強かったけど、今回入庫した車輌は2WD(RR車)のAT車でちょっと残念な車輌。。。
現在作られている軽自動車は3気筒エンジンが主流、と言うより3気筒エンジンしかない!?が、こちらの "スバル サンバー ディアス" は希少性の高い660ccの4気筒エンジンを搭載して、エンジンを後輪軸のリア側にマウントしているリアエンジン・リアドライブ(RR車)。基本的にはあのドイツを代表するスポーツカーの "ポルシェ" と同じエンジンレイアウト方式、細部に目を向けると違うところも多いですけどね。代車に_1小砂利を意図的にばら撒いたのではなく、最初からこんな感じであまり掃除した痕跡はないしホコリの蓄積も凄く汚れはフロアカーペットの至るところにの深層部に付着している

20年以上経過したクルマの外装には大きなキズは少ないものの経年で劣化した塗装にツヤはなく、全体がくすんだ印象でボヤッとした感じが余計に古さを際立たせてしまっている。ドアを開けて車内に入ってみるとタバコ臭は感じなくても中古車特有のなんとも言えない "すえた臭い" が鼻を突く、この臭いこそ中古車らしさを助長してしまう要因のひとつなのだと改めて感じる瞬間。
代車に_2内装の状態で一番ひどかったのが運転席背もたれの破れ。。。
写真の運転席は既に車体から取り外してしまったが、以前に接着剤で修復しようとした痕跡が・・・

当店は基本的に中古車オークションの代行形態で運営しているので代車は用意していないのですけど、今まで行なってきた "誰にでもできる"内外装のDIY状況を今回はブログにアップして見ようかなと。。。
代車として貸し出すからにはある程度快適に乗って頂きたいもの勿論、機関の整備も大切ですけどこのまま貸し出したのでは車内の汚れと中古車臭が気になるので、その部分を重点的に行なってみてDIY派の皆様の中古車ライフに少しでも参考になればと考えています。
お金を掛けて専門業者に頼むのではなく、あくまで楽しみながらのDIYってことで時間があるときにコツコツと進めて行きます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る